坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

お地蔵様の新しい前掛け、信仰心のバトンタッチ

スポンサーリンク

お盆期間中に、お地蔵様の前掛けが新しくなりました。


f:id:mizu-kuki:20190817183413j:plain

新しい前掛け


手作りの赤い前掛け。


お檀家さんの女性が、檀那さんを亡くされてから15年、年2回掛け替えてくださっています。お地蔵様も喜ばれているでしょう。

今年3月の普濟寺大護摩祭では、ささやかですが、私のほうから住職感謝状を贈らせていただきました。

地蔵

六道および五濁悪世を選んで救済活動にあたり,弥勒の出現まで活躍する。〈わが名を唱える人を苦から救う〉という誓願をたて,梵天,夜叉,狼,閻魔などさまざまの姿をとって衆生を導く。

『世界大百科事典』「地蔵」の項

 

今は女性が施設に入られているとのことで、息子さんが代わりに付け替えてくださいました。


そのお姿をたまたま棚経の合間に見かけましたが、息子さんは炎天下の下、お地蔵様一体一体を濡れタオルでキレイに磨いてから掛けてくださっていました。

 

大粒の汗が流れていました。

f:id:mizu-kuki:20190817203749j:plain


心なしか笑顔に見えます。

息子さんはその後本堂にお参りされて、一心にお母さんの健康を祈られました。

お地蔵様も、信仰心のバトンタッチを見てくださっているでしょう。これから何十年、何百年にもわたって。。。


     ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。









スポンサーリンク