坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

10年ぶりにお墓が売れました。

墓地の参道にミツマタの花が咲いています。 例年よりも少し早い開花でしょうか。今日もご法事でお参りくださった方が珍しそうに眺めていました。墓地といえば、10年ぶりに寺墓地をお求めいただきました。普濟寺のような田舎にある寺では、珍しいことです。い…

新しいお仏壇の開眼を行いました。

近所のお寺さんからロウバイをいただきました。 ロウバイは江戸時代初期に日本に入ってきたそうですね。部屋いっぱいに春の香りが広がります。先日、お檀家さんのお宅で、新しいお仏壇の開眼供養を行いました。入魂の儀式です。以下は、開眼に関する過去記事…

「在家過去帳」を購入しました。

午後になると気温も上がってきました。山からの筧の水も流れ始めました。 1日中残っている氷の上に流れ落ちています。氷は春の風が溶かすのでしょうか。さてこの度、お檀家さんに頼まれて「在家過去帳」というものを購入しました。 【過去帳】かこ‐ちょう寺…

落ち葉を掃いた庭に……雪が舞いました。

今朝は雪が舞いました。 修行大師像も寒そうですね。ただ、ここ数日の朝よりも、冷え込みは緩んだように感じました。午後からは雪か雨のようですが、どうなるでしょうか。昨日までは霜柱が立つほどでした。 スゴいですね!この上をザクザクと踏み歩きながら…

「道」のお話③~ お寺の道場、「仏と成るための道」(仏道) ~ 「法の水茎」103

勉強部屋の近くに咲いている一輪のパンジー。目立たないところに咲いているので、私しか気づいていないかもしれません。 昨年からずっと咲いていています。息が長いですね。ここ最近の冷え込みにも霜にも負けず、力強いです。亡き母が冬の花といって、寄せ植…

お地蔵様の前掛けを付け替えました。

白実の万両。たわわに実っています。 普通は鳥に食べられてしまうと思うのですが、しっかり残っていますね。他に食べるものがあるのでしょうか。お正月のご挨拶まわりも終盤に近づいてきました。遠方のお檀家様には、郵送にて一式を送りさせていただきます。…

年始のご挨拶まわりをしています。

昼頃までは青空。日だまりでは暖かく感じられましたが……午後からは一気に冷たい風が吹いてきました。 今夜はマイナス6度くらいまで冷え込むようですね。水道の凍結に注意です!午前中は護摩祈祷を行いました。身体健全や厄除などの所願を祈らせていただきま…

謹んで新年の御挨拶を申し上げます。

謹んで新年の御挨拶を申し上げます。早いもので令和の御世も3年目となりました。 本年が素晴らしい年となりますよう、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。境内の紅梅もほころんで参りました。 ここに来て、昨年から猛威をふるっている新型コ…

年始の準備をしています。

昨日は冬至で大安でした。境内にあるユズをもぎってきました。 つややかに輝いていて、おめでたい感じもしますね。もちろん柚子湯にもつかりました。 柚子湯(ゆずゆ)冬至に、無病息災を願って香り高い柚子の実を風呂に浮かべて入浴する。ひびやあかぎれを…

「道」のお話②~ 成道会、お釈迦様の「恩徳の名残」を探し求めて ~ 「法の水茎」102

玄関先の万両が色鮮やかです。 葉っぱのお屋根が、冷たい霜から守ってくれるのでしょうか。今さらながら、葉っぱの下に実があるのが万両、上にあるのが千両なのですね。昨日、『髙尾山報』12月号が届きました。中には、「髙尾山薬王院 御守・縁起物一覧表」…

髙尾山薬王院の入山式 ~ 中興第三十三世 貫首 佐藤秀仁僧正 入山式 ~

昨日は八王子市にある大本山髙尾山薬王院に行ってきました。朝6時台の電車に乗って、3時間ほどで到着しました。こちらは山門前の紅葉の様子です。 キレイですね!実物は写真よりも色鮮やかです。まだまだ紅葉狩りを楽しめます。亡き父から、私が住む「栃木の…

対策を講じての講演会 ~ 鎌倉期の密教文学 ~

師走を迎えて、すっかり冬の空気に包まれています。 散り時を忘れたかのような紅葉に、つい目がとまります。先日お伝えした月曜日の講演会もなんとか終えることができました。当日のポスターなどはこちらです。 www.mizu-kuki.work その日の朝、栃木は霜が降…

講演会で話しをしてきます。

一週間前のお地蔵様です。 イチョウと紅葉の葉に埋もれています。ふかふかの絨毯ですね。この度、講演会で話をすることになりました。タイトルは「鎌倉期の密教文学」。こちらがポスターです。 顔写真入りなんですね。[要旨] 日本文学における仏教の影響は…

スポンサーサイト