坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

四十九日を済ませました。

スポンサーサイト

早いもので、母の四十九日法要の日を迎えました。
いよいよ向こうの世界に一歩踏み出します。

f:id:mizu-kuki:20200905170805j:plain


蓮の花もお供えしました。
朝日を浴びてキレイですね。

f:id:mizu-kuki:20200905170837j:plain

こちらは違う種類です。
良い香りがしました。

集まってくださった親類の方々とお経を唱えして、ご焼香しました。

法要の後は、本堂を出て、お墓参り。毎日のように語りかけていたお骨を胸に抱えて、いよいよ納骨です。
墓前では「ゆっくり父と語り合ってね」と念じながら、お骨を父の隣に並べました。


f:id:mizu-kuki:20200905170906j:plain


お花と一緒に、蓮の花も……まるで残暑の日差しを遮る日傘のようです。午後からの雷雨も、きっとはじいてくれたでしょう。

「今までお世話になりました。これからも見守っていてください。ありがとうございました。」


    ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーサイト