坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

石段に手すりを付けることになりました。

スポンサーサイト


朝から降ったり止んだりの天気です。
裏山からは、今日も元気なウグイスとホトトギスの鳴き声が響いてきます。まるでお互いに美声を競っているかのようです。


f:id:mizu-kuki:20200527170616j:plain


雨が似合う植物も咲き出してきました。これからアジサイの季節を迎えますね。

お寺の方にも、少しずつお参りの方が見えるようになってきました。
このような田舎寺まで来ていただき、大変ありがたく思っています。

この度、境内整備のご寄付をいただきまして、参道の石段に手すりを付けることになりました。
先日、業者の方に下準備をしていきました。



f:id:mizu-kuki:20200527170642j:plain


本堂まで続く白御影の石段です。下から21段、途中踊り場を挟んで、その先に7段です。
数十年前に、お檀家さんに御寄進いただきました。

【御影石】みかげ‐いし

花崗岩質岩石の石材名。はんれい岩および閃緑岩質のものは黒御影、花崗岩質で色の白いものは白御影、淡紅色のものは赤御影と呼ばれる。
『日本国語大辞典』「御影石」の項


以前、お檀家周りの際に、ご年配の方から「お寺に手すりがあればね~」と言われたことがありました。

手すりができたら、お参りの方も楽になるでしょうか。これからは、心置きなくお参りくださればと思います。

     ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。


スポンサーサイト