坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

お墓の基礎工事が始まりました。

スポンサーサイト

しだれ梅も、つぼみが大きくなってきました。

f:id:mizu-kuki:20210211205849j:plain


暖かな日は、池の鯉も動くようになってきました。

今日は大安吉日あり、お墓の鍬入れから、土を掘り起こす基礎工事が始まりました。

鍬入(くわいれ)
(2)開墾、植樹、工事などを始めるに際して、はじめてその土地に鍬を入れること。また、その儀式。鍬はじめ。鍬ぞめ。
『日本国語大辞典』「鍬入」の項


こちらがミニバックホーでの工事の様子です。

f:id:mizu-kuki:20210211205916j:plain


けっこうな深さまで掘るんですね。
地盤は固いそうです。

今は何もないように見える墓地ですが、春先はこのようになります。

f:id:mizu-kuki:20200323133049j:plain


亡き両親が植えたスイセンが一面に咲き出します。春先のお花に囲まれたお墓の完成が、今から待ち遠しいですね。


     ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーサイト