坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

春の行事が終わりました~普濟寺の春季大護摩祭、ケーナ奏者のRenさんをお招きして~

スポンサーリンク

 

 先日の3月9日に、普濟寺恒例の春季大護摩祭という行事が執り行われました。この行事は、毎年3月の第2土曜日に行われます。 

f:id:mizu-kuki:20190315215755j:plain

火炎


事前に、このようなチラシを作りました。

f:id:mizu-kuki:20190317133214j:plain

案内


当日は風もなく晴天に恵まれました。御縁のある多くの御住職様に御助法いただき、にぎやかな御法要でした。

f:id:mizu-kuki:20190315215548j:plain

お護摩


御護摩の炎によって御札をお加持し、壇信徒の皆さまの家内安全、身体健全、商売繁盛、当病平癒、交通安全、学業成就、厄除などの諸願を御祈念いたしました。

f:id:mizu-kuki:20190315215655j:plain

お加持

 


 法要の後は、「とちぎ未来大使」でもあるケーナ奏者のRenさんをお招きし、奉納演奏をしていただきました。清らかな音色が普濟寺の境内に響き渡り、心に沁みました。

f:id:mizu-kuki:20190315215906j:plain

奉納演奏

f:id:mizu-kuki:20191028223919j:plain


 ケーナ奏者のRenさま、ピアニストの大島春生さま、Ren音楽事務所マネージャーの高橋まみさまに心より御礼申し上げます。

 当日は、大勢の方にお参りいただき、にぎやかで感動的な一日となりました。

 来年は3月14日(土)となります。皆さまのお参りを心よりお待ちいたしております。

 当日のゲストは、決まり次第、御報告させていただきます。

 最後までお読みくださりありがとうございます。

スポンサーリンク