坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

【今年も縮小して行います】普濟寺恒例の春季大護摩祭


霜柱の朝でした。
庭の木々も、暖かな春の日差しを待ち望んでいるかのようです。

白木蓮の蕾も大きくなってきました。

f:id:mizu-kuki:20220221094330j:plain


あと1ヶ月もすると、このように一斉に花を咲かせます。
昨年の様子です。

f:id:mizu-kuki:20210326195223j:plain


青空に映えますね。
ちょうど春のお彼岸の頃になります。今から楽しみです。

さて、来月に予定しております普濟寺恒例の春季大護摩祭は、昨年と同様に、私(住職)と総代・世話人さんのみで行うことと決定いたしました。縮小開催は3年連続となります。

(過去記事です)

www.mizu-kuki.work

 

本堂の扉を開け放てば大丈夫ではないかとの声もありましたが、まん延防止等重点措置が栃木県も延長されたこともあり大事を取りました。

ご祈祷いたしました御札は、後ほどお渡しいたします。

f:id:mizu-kuki:20220221094719j:plain


この度も、一般の方のご参加をご遠慮いたしますが、郵送による御祈祷の申し込みをお受けいたしますので、お申し付けいただければと思います(後ほど御札とともに、郵便局の振込用紙を同封いたします)。

www.fusaiji.net



また、今年から御札の大きさが変更となりました。
左がこれまでのもの、右が新しい御札です。

f:id:mizu-kuki:20220221094609j:plain


これまでの御札(左)は規格外のサイズだったそうです。気づいていただけるでしょうか。少し大きくなりました(右)。

今年も薬師堂の薬師如来を御本尊とする御護摩の炎によって、皆さまの家内安全、身体健全、商売繁盛、当病平癒、交通安全、学業成就、厄除などを諸願を御祈願いたします。

 

    ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。