坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

2019-03-23から1日間の記事一覧

「火」のお話①~御護摩と初日の出、炎と光~「法の水茎」7

お寺の池には水芭蕉も咲いています。 水芭蕉 水芭蕉の真ん中の白いところは仏炎苞(ぶつえんほう)と言います。これは、光背(こうはい)と呼ばれる、仏像の後ろの光をかたどった装飾に似ているから名づけられたとか。春の陽光に照らされるお姿は、まさに後…

スポンサーサイト