坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

春季大護摩祭を執り行いました! ~ 朝靄・光・初音 ~

スポンサーサイト


普濟寺大護摩祭の朝は、靄が立ちこめていました。

f:id:mizu-kuki:20210306190818j:plain


遠くも真っ白です。

 

f:id:mizu-kuki:20210306190846j:plain


本堂前の梅の花は満開です。

f:id:mizu-kuki:20210306190911j:plain

 

今年の大護摩祭も、昨年に続いて縮小開催となりました。 

www.mizu-kuki.work

 
総代・世話人さんに集まっていただきました。
法要が始まる直前には、空から日が射し込んできました。

 

f:id:mizu-kuki:20210306192258j:plain



f:id:mizu-kuki:20210306190942j:plain


御護摩の炎によって、皆さまの家内安全、身体健全、商売繁盛、当病平癒、交通安全、学業成就、厄除などを諸願、さらには疫病退散を御祈願いたしました。

f:id:mizu-kuki:20210306191005j:plain

 

本年が素晴らしい年となりますように。

法要が終わって静寂が戻ったお寺には、初々しい鶯の初音が山の奥から聞こえていました。


     ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーサイト