坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

10年ぶりにお墓が売れました。

スポンサーサイト


墓地の参道にミツマタの花が咲いています。

f:id:mizu-kuki:20210123203809j:plain


例年よりも少し早い開花でしょうか。
今日もご法事でお参りくださった方が珍しそうに眺めていました。

墓地といえば、10年ぶりに寺墓地をお求めいただきました。
普濟寺のような田舎にある寺では、珍しいことです。

いちおう宣伝はしています。

「いいお墓」

www.e-ohaka.com

「終活ねっと」

syukatsulabo.jp

けっこう広いです。ぜひご覧になってください。

価格は一区画15万円から。こちらは私が頂くわけではなく、お寺の会計さんに渡されて、例えば墓地の草刈りや本堂の修繕費用に充てられています。3月の大護摩祭の時に会計報告を発行しています。

今回、せっかくなので改めて区画の境界に杭を打ってみました。

f:id:mizu-kuki:20210123210358j:plain


山林を造成してから、かれこれ20年は経つでしょうか。そのうち暖かくなったら、ここに一つのお墓が建つでしょう。この風景も見納めですね。。。その前に今夜の雪で、真っ白く様変わりするでしょうか(雪かきの準備をしなければ)。


     ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

スポンサーサイト