坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

『続 しもつけの御朱印』に掲載されます。

スポンサーサイト


イチョウの葉もほとんど散ってしまいました。
息をのむような散り際の光景は、ほんの一瞬の出来事でしたが、それは田舎暮らしの醍醐味でもありますね。

f:id:mizu-kuki:20201123181805j:plain


今は色とりどりの絨毯が、地面に敷き詰められています。
ふかふかの落ち葉が、足下から温かく迎えてくれます。

さてこの度、下野新聞社編集局『続 しもつけの御朱印 栃木県内社寺巡礼』(下野新聞社)が刊行されるそうです。

オールカラー・オリジナル御朱印帳付。2020年12月15日販売予定。

f:id:mizu-kuki:20201123184512j:plain


有り難いことに、普濟寺も掲載されます。

こちらが内容です。

www.shimotsuke.co.jp
栃木県内の139箇所の社寺が載るそうです。

赤い御朱印帳も付くのですね。

f:id:mizu-kuki:20201123184617j:plain


昨年刊行された『しもつけの御朱印』は、77社寺が掲載されていましたので、今回は少し厚めの書籍になります。

こちらは、好評発売中の『しもつけの御朱印』。

www.shimotsuke.co.jp


御朱印帳を手に寺社巡りをすれば、いろいろな思い出と、たくさんの御利益が得られますね。皆さまのお参りを心よりお待ちいたしております。


     ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーサイト