坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

春季大護摩祭を行いました ~ 季節はずれの雪降る中で ~

スポンサーサイト


名残の雪が花に降りかかかっています。
鳥たちは元気ですね。仲間と一緒に枝を飛びまわっています。

f:id:mizu-kuki:20200314152140j:plain


この季節はずれの寒さの中、東京では開花宣言が出ました。
観測史上最も早い記録だそうです。


本日は、朝から普濟寺恒例の大護摩祭を執り行いました。
近所のお寺さんお一人と総代・世話人さんにお集まりいただきました。

f:id:mizu-kuki:20200314154623j:plain


本来であれば大勢お参りいただき、にぎやかに行うところですが、今年は仕方ありませんね。


気温3度。
石油ストーブを焚き、本堂を大きく開け放って、等間隔にお座りいただきました。

f:id:mizu-kuki:20200314155306j:plain


私の修法はいつも通りです。
家内安全等の諸願を御祈願いたしました。

薬師如来を御本尊とするため、本日は薬師堂も開帳いたしました。

f:id:mizu-kuki:20200314151024j:plain



昨年外廊下を修理した薬師堂です。

 

www.mizu-kuki.work

 

みぞれ交じりの雪に、お薬師さまも驚かれたのではないでしょうか。

今年は護摩法要の後の奉納演奏は延期、庫裡での御斎(食事)は中止と致しました。

 

【御斎】お‐とき
(「お」は接頭語。「とき(斎)」は「時」で僧家での正午以前の食事の意)寺または仏事法会(ほうえ)のときの食事。
『日本国語大辞典』「御斎」の項

 

それもあり、私のほうから全ての御檀家さんに、心ばかりの品をお配りさせていただきました。

f:id:mizu-kuki:20200314152618j:plain


お加持いたしました御札・お供物と一緒にお渡しいたしますので、お墓参りの際にでも、お使いいただければと思います。

明日からは春のお彼岸の準備です。
世の中が一刻も早く落ち着くことを祈りつつ……皆さまのお参りをお待ちいたしております。

 

     ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。


スポンサーサイト