坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

スポンサーサイト

『徒然草』を読みませんか ~ 大東文化大学地域連携センターのオープンカレッジ ~

スポンサーサイト


石段の、しだれ梅。

f:id:mizu-kuki:20200227114446j:plain


蕾もふくらんできました。
遠くを見渡せば、小さな鯉のぼり。左のハウスに沿って、一列に並んでいるのが見えるでしょうか。何かと慌ただしいこの頃、ほっと温かな気持ちになります。

大東文化大学から、来年度のオープンカレッジの案内が届きました。

f:id:mizu-kuki:20200229165757j:plain



f:id:mizu-kuki:20200229172615j:plain


春季講座のご案内です。
全部で79講座もあるんですね。こちらが一覧です。

f:id:mizu-kuki:20200229165934j:plain


2つのキャンパスで行われています。

(大東文化会館)
教養・歴史(24講座)、芸術(12講座)、健康・フィットネス(1講座)、語学(8講座)

(東松山キャンパス)
教養・歴史(12講座)、芸術(9講座)、健康・フィットネス(4講座)、語学(9講座)

私は、大東文化会館の教養・歴史講座で、兼好法師の『徒然草』を読んでいます。
前後期に分けての年10回です。
 

www.mizu-kuki.work

 

こちらが私の講座内容です。

f:id:mizu-kuki:20200229065818j:plain


5月からですね。この時期には、世の中も落ち着いているでしょうか。

『徒然草』は、本文と現代語訳、簡単な解説をしながら、ゆっくりと読み進めていますので、初心者の方もご安心ください。古典文学(仏教文学)を好きになる切っ掛けになっていただければとも思います。

次回は95段からとなりますが、途中からのご参加も大歓迎です。



f:id:mizu-kuki:20200229171131j:plain


講座の途中の様子ですね……いつの間に撮られていたのでしょうか。
皆さん熱心に受講されています。

入会されると、大東文化大学の図書館もご利用いただけます。学ぶ環境が増えるのは、うれしいことですね。

よろしければ、初夏の大学でお会いしましょう!

     ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

スポンサーサイト