坊さんブログ、水茎の跡。

小さなお寺の住職です。お寺の日常や仏教エッセーを書いてます。

80年以上前の写真

スポンサーリンク

数日前から、秋の虫が鳴き始めました。

f:id:mizu-kuki:20190823215304j:plain

赤とんぼ

赤とんぼも飛んで、だいぶ秋が近づいてきたようです。

さて、普濟寺には古い写真がいくつか残されていますが、その中から昭和11年(1936)8月25日に撮られた写真を紹介させていただきます。ちょうど今頃と思われます。

f:id:mizu-kuki:20190823215722j:plain

男性


これは、現在も普濟寺境内にある弘法大師「修行大師像」の建立を記念して撮影されたものです。

写真右下には「岡田海恵和尚壽像除幕式記念」とあり、普濟寺第25世岡田海恵僧正の名が記されています。岡田僧正が四国八十八ヵ所を巡礼(両度)した記念として、またお遍路できない檀家さんのために、普濟寺第27世の川上覚英僧正が建立しました。

ちなみに岡田海恵僧正は、那須町伊王野にある正福寺の御住職、岡田尚友僧正様のご先祖に当たります。

f:id:mizu-kuki:20190823221051j:plain

女性

こちらは同じ日の女性の写真です。服装や持ち物から、おそらくお念仏の後と思われます。

ここには挙げられませんが、地域に詳しい年配の方にお教えいただき、写っているお檀家さんのお名前が判明しました(ただ、お坊さんのお名前は分かりません)。

この2枚の写真からは、昔の方々の信仰心の篤さが伝わってきます。これからも末永く語り継いでいきたいと思っています。

皆さまも、ご法事などでお参りの際にぜひご覧いただければと思います。


     ※      ※

最後までお読みくださりありがとうございました。